肌タイプを知る

人の肌の種類は主に4種類あると言われています。

一つ目は普通肌です。

普通肌はキメやハリがあり、水分と脂分の比率のバランスが良い状態の肌を言います。

女性の誰もが憧れる肌です。

二つ目は脂性肌です。

脂性肌は水分と脂分が多く、肌にベタ付きを感じる状態です。

主に思春期にかけて、ホルモンバランスが崩れ脂性肌になりやすい状態となり、ニキビができやすい肌になります。

また思春期以外にも30代半ばにかけてホルモンバランスが崩れ脂性肌になりやすくなります。

続いては乾燥肌です。

乾燥肌は脂性肌の反対の性質で、水分と脂分が少ない状態です。

肌バリアの機能が著しく低下するため、肌バリアが破壊されると、シミやシワやたるみの原因となってしまいます。

女性の殆どが肌トラブルにより乾燥肌になる傾向があるので、気を付けなければなりません。

最後は混合肌です。

混合肌は部分的に脂性肌だったり、乾燥肌だったりするので肌の手入れがとても難しいです。

このように肌タイプには特徴があるため、自分がどのタイプなのかを事前に知らなければ、対処をすることが難しいです。

自分の肌の特徴を知らないまま、スキンケアができていると思い込み、肌トラブルへと繋がってしまう可能性もあります。

自分の肌タイプを調べるのはとても簡単で、洗顔をした後に5分ほど放置をしてみてください。

特になければ普通肌、ツッパリがあるなら乾燥肌、ベタつきを感じるのであれば脂性肌と言うように自分の肌タイプを簡単に調べることができるようになります。

自分の肌タイプを知ることができたら、今まで使っているスキンケア商品を振り返ってみましょう。

本当に自分に合っているのかどうかを見ることでこれからの肌トラブルを回避することができるようになります。

また気になる場合は、皮膚科などで一度診察をしてもらったりするのも良いかもしれません。

肌はとても傷つきやすく脆いです。

そして普段から浴びている紫外線対策もきちんとする必要があります。

またスキンケア商品の使い方なども一度見直していけれるようにしましょう。

正しい使い方ができないことによって肌に負担をかけている可能性は十分にあります。

また今は良いかもしれませんが、年を取るごとに肌も老化をしていきます。

老化を食い止めることはできませんが、抑えることはできます。

アンチエイジングも今では流行っていますので、年齢肌に悩んでいる人は一度気にしてみてください。

肌トラブルを改善して永遠のキレイな肌を手に入れましょう。